引っ越し代金の内訳と金額を抑えるコツ!

引っ越しの際、様々な費用が発生しますが、その中でも、1.2を争うのが、この「引越し業者への支払い」です。

 

この費用は、、、

 

●「引っ越し時期(繁忙期or閑散期)」

 

業界的に、「2月・11月」が一番お安い時期だと言われています。

 

●「曜日」

 

●「荷物の量」

 

●「大型・特殊な荷物(グランドピアノとか)

 

●「移動距離」

 

●「荷物の回収地と搬入先の立地条件(マンション何階?)(エレベーター有・無)(大型車の通行、停車が可能?)」

 

●「エアコンの数(外しと取り付け)」

 

●「オプション(自力梱包or業者任せ)」

 

●「その他」

 

により、大きく変わってきます(泣)

 

と、言うことは、これらを見直せば、引越し料金を抑えることができる、とも言えます^^;

 

まぁ、どうしても変更できない事(物)の方が多いかもしれませんが、この部分で「何かを減らしたり、ズラシたり」すると、大幅に値段が変動することもありますよ。

 

こうすれば引っ越し費用を抑えられる!!

 

でわ、ここから、どうすれば「引越し業者に支払う費用」を軽減できるか?について、簡単にご説明していきますね^^

 

そんなの判ってる、っていうものばかりですが・・・

 

取り敢えず。。

 

◎引っ越しの際の荷物を減らす

 

一番手っ取り早いのはコレです。

 

引っ越しは、荷物の量によって「トラックの大きさ」(2t・3t・4t、ショートorロング)が決まります。

 

コレは、最初の見積もり時に業者の方が自宅に来られ、実際の荷物量から試算されてはじき出されます。

 

※オプション等は別

 

ここで決まるトラックのサイズが、引越し費用に大きく関係してきます。

 

例えば・・・

 

実際の引越し時に、見積もり時になかった荷物が多少増えたところで、そのトラックに乗る量であれば、余程大量に増えない限り、値段が変動することは少ないと言えます。

 

逆に言えば・・・

 

引っ越しの見積もり(トラックサイズ)が決定した後だと、荷物を減らしても値引きされることは無いといえるでしょう。

 

※グランドピアノなどの特殊なものは除く

 

なので、引っ越しの見積もり時には、持っていくものと捨てていくモノは明確にしておいた方がいいでしょう。

 

※閑散期でトラックに余裕がある場合は別みたいですけど・・・

 

◎エアコン等を捨てていく

 

新築一戸建てや、分譲新築マンション等への引っ越しの際は関係ないかもしれませんが・・・。

 

最近の、特に賃貸マンション(ワンルームなどに多い)などは、最初から「エアコン」や「電灯」「その他家電」完備、っていうところもあります。

 

買ってから間もない家電だったり、愛着のあるものなどは、捨てるに忍びないでしょうが、そうでない場合、これらを処分していくことで荷物を減らすことができます。

 

◎できるだけ自分たちで荷造りする

 

引越し業者のサービスには様々な便利なものがあります。

 

〇〇コースや〇〇オプションとか。

 

例えばCMで有名な、「荷造りご無用〜とか」ですね。

 

他にも、転居先での「荷解き」だったり「後片付け」「その他」など。

 

簡単に言えば、「オプションやコース」は必要最低限に控える、ということ。

 

毎日仕事が忙しく、とても引っ越しの予定日までに準備(梱包)などが間に合わない、というのなら別ですが、日数に余裕があるようならできるだけ自力で、荷物の梱包(箱詰め)作業をすると余計な出費を抑えることができます。

 

◎引っ越し予約

 

引越し業者には「早期予約割引」を謳っている業者もあります。

 

引っ越しするのが判ってから、早々と予約しておけば割引が受けられるということですね。

 

◎祝日外し・時間指定無し・フリー便等を使う

 

業者によっては、「平日割引」であったり、「時間指定なし(午後〜便)」・「WEB申込み割」・「フリー便割(引越し日を、希望日前後で業者に任せる)」ほか、いろいろな割引サービスを行っています。

 

その引越し業者独自のサービスやオプション、割引システムなどがあるので、全ての業者に上記が当てはまるとはいえませんが、引っ越しが決まった時点で、なるべく早く行動することで、お得な割引サービスを受けることができるかもしれませんよ^^

関連ページ

廃品回収費用
引っ越し時に出る「廃品」をどう処分するか?ここでは、廃品の処分の仕方を「捨てるものと売れるもの」に分けて考えてみます!
転居に伴う費用
引っ越しに伴い、新たに住まう住居探しに掛かる費用や経費など、引っ越し代金以外にも沢山のお金が掛かります。ここでは、賃貸マンションなどを借りる際に掛かる費用などを、細かく説明しています!