転居に掛かる費用とその内訳!

転居に伴う費用は、引っ越しの際支払うお金の中で最大のものになるかもしれません(泣)

 

転居の場合、引越し先が「分譲マンションや一戸建て物件」、「賃貸物件」などがほとんどでしょう。。

 

仮に、「賃貸物件」への引っ越しの場合、地域や物件のスペック、ルールにもよると思いますが、一般的に考えてみると、家賃(一ヶ月・共益費込)5万円の物件の場合・・・

 

初回に支払う金額は・・・「家賃の日割り(契約日から日払い、仮に2万円))」+「礼金・敷金どちらか(仮に家賃1ヶ月分として5万円)」+「初回家賃5万円」+「駐車場代(仮に1万円)+「仲介手数料(仮に5万円)」+「火災保険加入料(仮に15000円)」+「家賃保証会社加入料(仮に15000円)」だとすると。

 

20000円+50000円+50000円+10000円+50000円+15000円+15000円=210000円(契約時に支払う金額)となり、この時点で引っ越し代に匹敵するか、それ以上の金額となります^^;

 

※上記金額は、今回の私の例です

 

賃料は、住むエリアの基準によりますが、他にも賃貸物件の築年数や立地条件、設備などで決まります。

 

これらは、賃貸物件を取り扱う業者、あるいは大家さんとの交渉で、多少の値引きも見込めますが、全て引っ越し費用として考えておかないといけない費用になります。

 

関連ページ

引っ越し業者に支払うお金
業者に支払うお金は、引っ越しにかかる費用の中で、大部分を占めるものですが、その金額はどのように決まるんでしょう?ここでは、引っ越し費用の内訳を簡単に説明しています!
廃品回収費用
引っ越し時に出る「廃品」をどう処分するか?ここでは、廃品の処分の仕方を「捨てるものと売れるもの」に分けて考えてみます!