引っ越しが決まったら|まずやっておくべき手続きや申請!

・転出届(他の都道府県へ引っ越す場合)

 

現在お住いの地域の「市・区役所等」で、届け出者本人の確認ができる書類を持っていくと、約1ヶ月前から手続きが可能です。

 

※同市内間での転居の場合は「転居届」が必要ですが、これは引越し後の手続きとなっています

 

インフラ関連

 

・ガス・水道・電気・電話(NTT)等

 

これらの「開栓・閉栓等」の申請は、インターネット経由か直接電話(FAX)をすることで可能です。

 

閉栓の場合・・・賃貸マンションなどの場合、引越しが完了し、「部屋の明け渡し立会」までにやっておく必要があります。

 

開栓の場合・・・引越し先が他の都道府県の場合、新たな住居を担当する会社に対し、インターネット、あるいは電話等で申請する必要があります。

 

※申し込んだ会社によっては、後に先方から電話確認がある場合もあります

 

・お掃除・退去時の立会日を決めておく

 

転居に伴い、今まで厄介になったお家ともオサラバするわけですが、上記のインフラの処理を含め、立会日までにやっておかないといけないことが何点かあります。

 

お掃除・・・コレは自力でできる範囲内で、最初の状態に近づけるものですが、目につく場所の掃除や、ベランダの片付け、自身の持ち物やゴミ類の完全撤去など、まぁ、特に難しいものではありません。

 

あとは、「経年劣化」・「通常損耗」・「原状回復費」の部分ですが・・・

 

この辺は、建物の築年数が経ってたり、長く住めば住むほど、限りなく「ゼロ」に近づいていくものですし、短期であっても「過失や故意」による破損やキズなどでない限り、大抵の場合、多目に見てくれる場合が多かったです(私の場合)。

 

ただ、、2つ預かっていた「部屋の鍵」の1つを紛失?返せなかったために、鍵の取り替え費(15000円)を請求されたことがあります^^;

 

あと一つ、今回の私のように、中距離(大阪〜徳島)での転出になったような場合、他に親族があれば、転入先で引っ越し荷物を受け取ってもらい、自分は転出先に残ったまま掃除等を終わらせ、退去時の立会、ってことも可能ですが、実質、退去までに行っておくこと(部屋の掃除やガス・電気・水道などの閉栓などに立会が必要な場合もあり)も多く、、、

 

結局、引越荷物を運び出した後じゃないと、ろくな掃除もできませんし、掃除するにも電気・水道などが必須なので、最後まで止めるに止められず、一旦引っ越し荷物を受け取るために四国へ渡り、その数日後大阪へ戻り、部屋の掃除を開始、数日掛けて綺麗にした後「退去時の立会」と言うかたちになりました^^;

 

家賃は先払いなので、今まで住んでいた住居で滞在できる日数にも限界がありますし、失敗のないように日にちを読んで、インフラ処理の予約をしておき、それに合わせて立会の予約を管理会社に伝えておく、このあたりをキッチリやっておいた方が良いと思います。

 

・郵便物の転送届(転送サービス)

 

インターネット経由での申込みか、最寄りの郵便局に、本人確認のできる書類・証明(免許証・健康保険証)を持っていくと手続き可能です。

 

基本的に、届出日(指定日)より1年間有効な転送届ですが、転送期間が終わったとしても、同じ手続きを行う(更新)ことで「郵便物の転送期間を延長」することができるようです。

 

私は1回以上試したことがないので、なんとも言えませんが、延長回数も特に何回までとは決まっていないようです。

 

※私は試したことがないのでハッキリとは言えません、、けど^^;

 

・インターネット関連

 

いわゆる、ネットを繋ぐための回線契約ですね。

 

※eo光・フレッツ光・ピカラ(四国)・その他

 

これらは、現在契約をしている場合であっても、引越し前に移転先エリア側に対し、NET等から手続き(予約)しておかないと、移転先で、いざ工事が必要だったりすると、開通までにかなりの日数が必要となることがあります。

 

経験談

 

私は、大阪でeo光と契約していましたが、移転先の徳島にはそれ自体が無く、フレッツかピカラ(ケーブルTV経由)しかなかったんですよ、で、フレッツはマンション的に工事が必要みたいだったので、ピカラってのにしたんですが、結局繋がったのは、契約からちょうど1ヶ月後でした(泣)

 

その期間、パソコンはスマホのデザリング機能で繋いでたんですが、パケット切れで追加購入、追加購入して、4000円も追加料金払っちゃいました^^;

 

後悔先に立たず!引っ越し前にやっておいた方が良い事!!

 

貯めたポイントはキッチリと使い切る

 

先に、ネット等で調べておく必要がありますが、今回の私のように「大阪〜徳島」へと、大都市圏〜地方都市圏への引っ越しのような場合、転出先にあった「行きつけのお店」等が、転入先には無い、可能性があります(泣)

 

例えば・・・

 

全国区かどうかは判りませんが、「ディスカウントストア・ジャパン」「ドラッグストア・スギ」(スギグループの店舗)・「コストコ」・「TOHOシネマズ」・「シネプレックス」・「京阪百貨店系」や、「地域密着型の中規模スーパーマーケット」・「その他」などなど。

 

上に例をあげた店舗は、私が好んで利用していたお店たちですが、コチラにはなかったです(泣)

 

少々ケチ臭い話ですが・・・

 

こういった店舗で一生懸命貯めたポイント等が、全てパーになっちゃいました(泣)

 

一応、引っ越しが決まってから、使えるものは使ったつもりですが、やはり短期間で、全てのポイントを使い切ることはできず、かなり損?したような感じがします^^;

 

関連ページ

引っ越し後にやるべき事
引っ越しが終わってから行うべき申請や手続きについて、簡単に説明しています!